Top > 売掛金の回収のトラブル

売掛金の回収のトラブル

売り掛け金の回収トラブルも、日常多発している問題です。まずは訪問して話し合いをしましょう。交渉するのは、費用がかかるわけではありませんので、当たり前なのですが一番お勧め方法です。話し合いで合意ができないか努力してみましょう。小額の場合は特に、交渉で決着させるようにするべきです。確認してみて、相手に資金がある場合でしたら、なぜ自分の所に支払われないのはなぜかを確認しましょう。重要な取引先と判断されていないのか、態度が甘いので足元を見られているのか、客観的に判断してから督促の強化を検討しましょう。少し危ないのが、今は現金が無いが、入金予定があるので後日払うという場合です。相手のその場凌ぎの理由とも考えられるので、キチンと公正証書で返済計画をもらうことが大切です。これは、相手にとってかなりのプレッシャーになります。個人の時と同様に違約金などを決めておけば、返済がもっとスムーズになります。相手に資金がなく、法的な手続きをしそうな気配を感じたら、場合によっては、納品した商品の引き上げを実施することがあります。商品の所有権が移行していたりする事もあるので、その際には、相手の承諾書をもらっておけば、後の争いは起きません。これで、被害の緩和が図れますが、利益には結びつかないので、トラブルを引き起こさない事前の債権管理の徹底を心がけなくてはいけません。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
投資詐欺(2009年5月12日)
融資保証金詐欺(2009年5月12日)
売掛金の回収のトラブル(2009年5月12日)
個人間の貸し借り(2009年5月12日)